転載・引用について

ユーザ用ツール

サイト用ツール


tweet:2020:0611_01

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
tweet:2020:0611_01 [2020/06/11 18:49]
seirios [Network構造(Site-to-Site VPN)]
tweet:2020:0611_01 [2020/06/11 19:29] (現在)
seirios [WireGuardのconfiguration]
行 50: 行 50:
       * <code>       * <code>
 # cd /usr/local/etc/wireguard # cd /usr/local/etc/wireguard
-# wg genkey | tee A.private.key | pubkey > A.public.key+# wg genkey | tee A.private.key | wg pubkey > A.public.key
 # cat A.private.key # cat A.private.key
 1StlE/SHru2lOOoU+SLaA+SPLAYC+SCLOGUC0A+WaIMM= 1StlE/SHru2lOOoU+SLaA+SPLAYC+SCLOGUC0A+WaIMM=
行 59: 行 59:
       * <code>       * <code>
 # cd /usr/local/etc/wireguard # cd /usr/local/etc/wireguard
-# wg genkey | tee B.private.key | pubkey > B.public.key+# wg genkey | tee B.private.key | wg pubkey > B.public.key
 # cat B.private.key # cat B.private.key
 Xy8vOTORR2TrAAS3STRAY+TYVrAi+ROOTruId2tHlIPA= Xy8vOTORR2TrAAS3STRAY+TYVrAi+ROOTruId2tHlIPA=
行 66: 行 66:
 </code> </code>
   - 設定ファイルを作成   - 設定ファイルを作成
-    * VPNR-A+    * VPNR-A:/usr/local/etc/wireguard/wg0.conf
       * <code>       * <code>
 # Wireguard configuration. # Wireguard configuration.
行 80: 行 80:
  
 </code> </code>
-    * VPNR-B+    * VPNR-B:/usr/local/etc/wireguard/wg0.conf
       * <code>       * <code>
 # Wireguard configuration. # Wireguard configuration.
行 107: 行 107:
     * ''service wireguard stop''     * ''service wireguard stop''
  
 +=====  注意 ===== 
 +  * [Node A]のdefault routeがVPNR-Aを向いている かつ [Node B]のdefault routeがVPNR-Bを向いている(もしくはstatic routeが切られている)場合に、[Node A]と[Node B]がVPNトンネル経由で通信できる。 
 +  * WireGuardは、L3 Tunnelを掘るためのApplicationなので、OpenVPNやSoftEtherのようなL2 VPNを掘ることはできない。 
 +  * WireGuardは通信にUDPを利用するので、PacketFilter Firewallの設定が難しいことがある。
tweet/2020/0611_01.1591868952.txt.gz · 最終更新: 2020/06/11 18:49 by seirios