転載・引用について

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Site Contents Index

転載・引用について

RSS

tweet

つぶやき

技術系や雑感等は再編集して本文の記事にする事を前提としているので、こっちにLinkを張らないでください。

Catalina Emacs full-disk access

macOS Catalinaから、ファイルアクセス系にものすごくきついチェックが入ったせいで、Emacsでアクセスできないディレクトリ(フォルダ)が多発した。 DesktopとかDocumentsとかにアクセスできないのはあまりにも辛いので、何とかする。

  1. 「システム環境設定」
  2. 「セキュリティとプライバシー」
  3. 「プライバシー」
  4. 「フルディスクアクセス」
  5. 「鍵マーク」をクリックしてパスワード入力
  6. 「+」をクリック
  7. 「Shift+Command+.」を入力して画面切り替え
  8. usr → bin → ruby を選んで開く
  9. 画面内に ruby が表示されるので、check boxをcheck

これで、Emacsを再起動するとアクセスできるようになる。

· 2019/11/19 11:37 · 2019/11/19 11:37

FreeBSDでIPv6 Router

絶賛試験中。 IPv6のみ処理するRouter nodeを作成する。ただし、制御用にxn0にはIPv4のみ割り当てる

→ 続き...

· 2019/11/15 17:24 · 2019/11/15 18:08

macでzipコマンド

まとめてデータを圧縮したい場合に command line で作業したくなることがあるので、メモ。

  • 暗号化Zipファイルを作成する場合
    • zip -r filename.zip -e -P password files…..
· 2019/10/21 16:42 · 2019/10/21 16:42

rbenv環境下のRubyで動作しているRedmineのupdate

いや、Update自体は別に普通にやればいいのだが、今回、RubyのVersion upと併せてRedmineを更新しなければならないので、メモを、

  • rbenvを利用して最新版のrubyを導入
    • 自分の場合、Redmineのみを動作させているJail上での作業なので、以下のようになる。
      • $ sudo -i
        # rbenv versions
          2.6.1
        * 2.6.4 (set by /usr/local/rbenv/version)
        # cd /usr/local/rbenv
        # git pull
        # cd plugins/ruby-build
        # git pull
        # rbenv install -l	←Install可能なVersionを確認
        # rbenv install 2.6.5
        # rbenv versions
          2.6.1
        * 2.6.4 (set by /usr/local/rbenv/version)
          2.6.5
        #
  • 最新のRedmineをdownloadし、展開する
    • 自分の場合、redmineを展開した時にできる redmine-x.x.x の Directory を redmineにsymlinkしているので特に苦労はない
  • Redmineを停止する
    • 自分の場合、pumaを利用しているので、こんな感じ。ps ax | grep puma | grep -v grep | awk '{print $1}' | xargs kill -QUIT
  • Symlinkの付け替え
    • rm /some/where/redmine
    • ln -s redmine-4.0.5 /some/where/redmine
  • 現在動作しているRedmineをバックアップする
    • Redmineのシステム自体は、cpなりtarなりでBackup
    • Databaseは、dump: mysqldump -h 192.0.2.1 -u redmine -p redmine > rmdb-dump.yyyymmdd.sql
  • 現在動作しているRedmineから、必要な情報をコピーする
    • # cp redmine-4.0.4/files/*                          redmine-4.0.5/files/
      # cp redmine-4.0.4/Gemfile.local                    redmine-4.0.5/Gemfile.local
      # cp redmine-4.0.4/config/additional_environment.rb redmine-4.0.5/config/additional_environment.rb
      # cp redmine-4.0.4/config/configuration.yml         redmine-4.0.5/config/configuration.yml
      # cp redmine-4.0.4/config/database.yml              redmine-4.0.5/config/database.yml
      # cp redmine-4.0.4/config/puma.rb                   redmine-4.0.5/config/puma.rb
  • RubyのVersionを上げる
    • rbenv global 2.6.5
  • 単純にRedmineを初期処理する
    • # gem install bundler
      # gem install rake
      # chown -R www:www redmine-4.0.5
      # cd redmine-4.0.5
      # sudo -i -u www
      $ bundle install --path vendor/bundle --without development test postgresql sqlite
      
      $ bundle exec rake generate_secret_token
      $ RAILS_ENV=production bundle exec rake db:migrate
      $ mkdir -p tmp tmp/pdf public/plugin_assets
      $ chown -R www:www files log tmp public/plugin_assets
      $ chmod -R 755 files log tmp public/plugin_assets
      $ find files log tmp public/plugin_assets -type f -exec chmod -x {} +
  • pumaの起動
    • cd /home/www/rrrm.rusty-raven.net/redmine
      /usr/local/rbenv/shims/bundle exec /some/where/redmine/vendor/bundle/ruby/2.6.0/bin/puma -e production --config config/puma.rb --daemon
· 2019/10/21 13:13 · 2019/10/21 18:08

sshに関するメモ

SSHに関するメモをとりあえず。

→ 続き...

· 2019/09/25 18:37 · 2019/10/15 15:01
tweet.txt · 最終更新: 2018/08/14 15:01 by seirios