転載・引用について

ユーザ用ツール

サイト用ツール


tweet:2020:1215_01

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
tweet:2020:1215_01 [2020/12/16 02:11]
seirios
tweet:2020:1215_01 [2020/12/16 22:20] (現在)
seirios
行 15: 行 15:
 ==== Binary PackageのInstall ==== ==== Binary PackageのInstall ====
  
-標準状態で ZFS を root にして Install する +  * 標準状態で ZFS を root にして Install する 
- +  * 必要最小限のPackageを投入 
-<code>+    <code>
 # pkg install sudo postgresql12-client postgresql12-server nginx-devel memcached php74 php74-pecl-memcached php74-pdo_pgsql php74-pgsql # pkg install sudo postgresql12-client postgresql12-server nginx-devel memcached php74 php74-pecl-memcached php74-pdo_pgsql php74-pgsql
 </code> </code>
- +    * 本当はpostgresql13を利用したかったが、pkgでpdo-pgsqlを利用する関係で、postgresql12を利用することにした。将来更新で面倒なことになる可能性があるので悩ましいが、とりあえず現時点ではどうなるかの確認を兼ねてPGSQL12で試してみる。 
-本当はpostgresql13を利用したかったが、pkgでpdo-pgsqlを利用する関係で、postgresql12を利用することにした。将来更新で面倒なことになる可能性があるので悩ましいが、とりあえず現時点ではどうなるかの確認を兼ねてPGSQL12で試してみる。 +      <WRAP>
- +
-<WRAP>+
 FreeBSDのportsやNetBSDのpkgsrc、RHE系のyum等、Binary Package管理システムはこういうときに融通が効きにくいという辛みがある。 FreeBSDのportsやNetBSDのpkgsrc、RHE系のyum等、Binary Package管理システムはこういうときに融通が効きにくいという辛みがある。
 しかし、こうしないと派生のBinary Packageが大量に発生するという問題もあるので痛し痒しというところか... しかし、こうしないと派生のBinary Packageが大量に発生するという問題もあるので痛し痒しというところか...
行 29: 行 27:
 まぁ、そのために、portsでCompileする部分が残っているというのはあるが... まぁ、そのために、portsでCompileする部分が残っているというのはあるが...
 </WRAP> </WRAP>
- +  * NextCloud用の追加Packageを投入 
-次に、PGSQLおよび格納ファイル用のzpoolを作成する +    * <code> 
-<code>+# pkg install php74-extensions php74-zip php74-mbstring php74-gd php74-curl php74-openssl php74-fileinfo php74-bz2 php74-intl php74-bcmath php74-ftp php74-gmp php74-exif php74-pecl-memcache php74-pecl-memcached php74-pecl-imagick-im7 php74-pecl-APCu 
 +</code> 
 +  次に、PGSQLおよび格納ファイル用のzpoolを作成する 
 +    <code>
 # zpool create -m none zdata /dev/ada1 # zpool create -m none zdata /dev/ada1
 # zfs create zdata/pgsql # zfs create zdata/pgsql
行 753: 行 754:
 # service memcached status # service memcached status
 # service nginx start # service nginx start
- +</code>
  
 ===== Nextcloud Configuration ===== ===== Nextcloud Configuration =====
  
 +  * nextcloud/config/config.phpを編集(以下を追加)
 +    * <code>
 +  'trusted_proxies'   => ['10.1.201.128','10.1.201.129','10.1.201.130'],
 +  'overwriteprotocol' => 'https',
 +  'overwritehost'     => 'hostname',
 +  'memcache.local'       => '\OC\Memcache\APCu',
 +  'memcache.distributed' => '\OC\Memcache\Memcached',
 +  'memcached_servers'    => [
 +       [ '127.0.0.1', 11211 ],
 +  ],
 +</code>
 +  * BrowserからNextCloudにアクセスする
 +  * Top Pageに初期設定の画面が出力される
 +    * DB設定をPgSQLに変更する
 +    * Administrator Accountを作成する
 +  * loginしたら、設定から各種設定を確認し、挙動確認を行う
  
 +==== Log rotation ====
 +  * newsyslogでlogをRotationする設定を投入
 +<code>
 +# mkdir /usr/local/etc/newsyslog.conf.d
 +# cd /usr/local/etc/newsyslog.conf.d
 +# vi nextcloud.conf nginx.conf php-fpm.conf
 +</code>
  
-==== Config trusted domains ====+<code - nextcloud.conf> 
 +/some/where/nextcloud/data/nextcloud.log www:www 640 7 * @T00  JC 
 +</code> 
 +<code - nginx.conf> 
 +/var/log/nginx/error.log          www:www     640  7        @T00  JC 
 +/var/log/nginx/access.log         www:www     640  7        @T00  JC
  
-==== Log rotation ====+/var/log/nginx/nextcloud.err      www:www     640  7        @T00  JC 
 +/var/log/nginx/nextcloud.acc      www:www     640  7        @T00  JC 
 +</code>
  
 +<code - php-fpm.conf>
 +/var/log/php-fpm.log                         www:www     640  7        @T00  JC
 +</code>
tweet/2020/1215_01.1608052310.txt.gz · 最終更新: 2020/12/16 02:11 by seirios