転載・引用について

ユーザ用ツール

サイト用ツール


os:osx:techmemo

MacOS-X 技術メモ

MacOS-XはUNIX由来のシステムではあるが、それなりに違いもある。その部分に関して、メモを残しておく。

sshの秘密鍵をOS-XのKeychain Accessに登録

OS-Xでman ssh-addしていたら、-KなるOptionを発見した。 そういえば、むかーしむかしに見たような気もする。

<node> -K When adding identities, each passphrase will also be stored in your

      keychain.  When removing identities with -d, each passphrase will
      be removed from your keychain.

</note>

つまり、ssh-add -K しておけば、その後はいちいちパスフレーズを入力しなくてもよくなる。

OS-Xでsshdの待ち受けポートを変更する

MacOS-Xでリモートアクセスを許可すると、sshで接続できるようになる。

しかし、/etc/sshd_configをいじってもsshの待ち受けポートが変わらないので調べてみたら、/System/Library/LaunchDaemons/ssh.plistを修正する必要があるということで、以下のように修正

       <key>Sockets</key>
        <dict>
                <key>Listeners</key>
                <dict>
                        <key>SockServiceName</key>
                        <string>65535</string>
                        <key>Bonjour</key>
                        <array>
                                <string>ssh</string>
                                <string>sftp-ssh</string>
                        </array>
                </dict>
        </dict>

このSockServiceNameの文字列sshを待ち受けたいport番号にかえればOK。なお、この例では65535にしているが、ポート番号は適当にどうぞ。

なお、当然、この変更を行った後で

% sudo launchctl unload /System/Library/LaunchDaemons/ssh.plist
% sudo launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/ssh.plist

を実行する事。そうしないと、変更が反映されないよ。ま、再起動でもいいけどね。

メールに添付されてるファイルをアイコン表示にする

メールに画像やPDFなどが添付されている場合、メール.app はプレビュー表示する。 しかし、これ、個人的にはかなり鬱陶しくて、むしろ表示しないでくれと思ってしまう わけで…

というわけで、この機能を無効にしてアイコン表示に変更する方法。

ターミナルで以下を実行して、メール.app を再起動するだけ。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing 1

元に戻す場合は以下を実行し、メール.app を再起動。

defaults delete com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing

装飾されたメールをプレーンテキストで表示

HTMLメールとか、いわゆる装飾されたメールをプレーンテキストで表示する方法 * 装飾されたメールを表示中に command+option+P

PgUp/PgDown時にカーソルも移動

ファイルを開いている時に page up/fn+↑ や page down/fn+下 を押すと1ページずつ移動するが、カーソルが 移動してくれないため、何か入力すると元のページに戻ってしまう。こういう時には、option+fn+↑/↓で、移動先の ページの中央にカーソルが移動する。

検索時に改行やTabを

検索時に改行を含んで探したいことがある。こういうときは、検索窓で option+改行 とか option+TAB とか すると吉。探してくれる。

Mail.appを高速化する

Mail.appはバックエンドDBにSQLiteを使っている。SQLiteは時々バキュームしてあげないと、DBの肥大化により動作が遅くなることがある。

以下を実行することで、若干なりとも高速化される。

  1. Mail.appを終了する
  2. Terminal.appを起動する
  3. 以下を実行
    1. cd ~/Library/Mail
    2. sqlite3 Envelope¥ Index
    3. sqlite>プロンプトが表示される
    4. vacuum subjects;を入力する
    5. sqlite>プロンプトが表示される
    6. ^Dで終了

以上

Terminalに関するTips

  • Terminal.appは、標準ではWindows FocusはわざわざWindowを選択する必要がある。これを、マウスカーソルのある位置のWindowにフォーカスをあてるようにする方法。
  • defaults write com.apple.terminal FocusFollowsMouse -string YES
    • 自明だと思うが、YES を NO にすれば元に戻る
  • なお、ここで配布されているsecrets(Preference Panel/システム環境設定)でも設定できる。
  • ターミナルでの処理終了後Dockアイコンを跳ねさせ未読バッジをアイコンに表示、警告音も鳴らす方法
  • コマンドの後ろに「&& tput bel」を付け加える

いくつかの記号を素早く入力

option + \ で、バックスラッシュ

option + 2 で、™

option + G で、©

option + J で、∆

option + R で、®

option + ` で、“

option + shift + ` で ”

option + [ で、‘

option + shift + [ で、’

option + shiftキー + K で、林檎マーク

などなど。

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
os/osx/techmemo.txt · 最終更新: 2018/10/19 18:15 by seirios

Donate Powered by PHP Valid HTML5 Valid CSS Driven by DokuWiki