転載・引用について

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Site Contents Index

転載・引用について

RSS

tech:icmp

TCP/IPに於けるICMPの取り扱いについて

ただいま書きかけでございます

ただいま書きかけでございます

目次

Abstruct

近年、TCP/IPの利用において、ICMPを全て捨ててしまうような実装が一般化している。この手法は、IPv4ネットワークにおいては実質上ほぼ問題なく動作する。しかしながら、IPv6ネットワークを利用したり、IPv4でも特別な環境では問題なることがあり得るものである。

本文書は、ICMP及びICMPv6に関して説明すると共に、ファイアウォールなどでフィルターを書く際のサンプルとなる設定情報を公開することが目的である。

はじめに

ICMPとは、Internet Control Message Protocolの略であり、RFC792にて規定されている。IPv6用のICMPv6は数回の改訂の後、RFC4443によって定義された。

本文書では、特に断りがない限り、ICMPと記載した場合、RFC792にて規定されているものを、またICMPv6と記載した場合、RFC4443にて規定されているものを示すものとする。なお、関連するRFCとして、RFC4727にてExperimental Values in IPv4, IPv6, ICMPv4, ICMPv6, UDP and TCP Headersが発行されている。本文書では、この実験的な値に関しては割愛する。

正確な仕様などについては、以下のリンクより英語版を参照されたい。また、読解の役に立つように、日本語に翻訳したものへのリンクも掲載しておく。なお、日本語訳に関しては複数の翻訳があるものもあるが、今回利用した翻訳のみを掲載した。

RFC Title Original 日本語版
RFC792 INTERNET CONTROL MESSAGE PROTOCOL オリジナル 日本語訳
RFC4443 Internet Control Message Protocol (ICMPv6) for the Internet Protocol Version 6 (IPv6) Specification オリジナル 日本語訳
RFC4727 Experimental Values in IPv4, IPv6, ICMPv4, ICMPv6, UDP and TCP Headers オリジナル 日本語訳

他の参考URLとして以下を挙げる。必要に応じて参照されたい。

RFCを作成された方々及び日本語版情報を集めて公開されているIshida Soさんに感謝いたします。

本文書は、私的に作成したものであり、無償かつ無保証で掲載するものである。 内容は正確であることを目標に記述しているが、間違い、勘違い、曖昧な部分が含まれている可能性があることに留意して頂きたい。

ICMPとは何か?

ICMPとファイアウォール

設定例

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
tech/icmp.txt · 最終更新: 2011/02/23 13:38 (外部編集)