転載・引用について

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Site Contents Index

転載・引用について

RSS

tweet:2010:0110_01

pkgsrcのupdate

システムの一部のupdateを行った。

今日のハマリどころ

  1. pkgsrc/subversionは相変わらずNFSのneed_rewind対応がなされていない。まぁ、これは手パッチ当てるだけだからいいか。
  2. subversonがSQLite3を使うのはいいんだけど、SQLite3がthread_safeモードでコンパイルされない。
    • 仕方がないからMakefileを修正。後ではまる原因になり易いんだよなぁ、これ。
    • diff -u -r1.23 Makefile
      --- Makefile    16 Dec 2009 19:25:38 -0000      1.23
      +++ Makefile    26 Dec 2009 14:17:22 -0000
       -21,7 +21,7 @@
       PKGCONFIG_OVERRIDE+=   sqlite3.pc.in
       
       INSTALLATION_DIRS+=    ${PKGMANDIR}/man1
      -CONFIGURE_ARGS+=       --with-readline-inc=
      +CONFIGURE_ARGS+=       --enable-threadsafe
       
       # Uses dlopen and friends but doesn't use -ldl on Linux.
       # See http://www.sqlite.org/cvstrac/tktview?tn=3555
       -33,4 +33,5 @@
       
       .include "../../devel/readline/buildlink3.mk"
       .include "../../mk/dlopen.buildlink3.mk"
      +.include "../../mk/pthread.buildlink3.mk"
       .include "../../mk/bsd.pkg.mk"
  3. Redmineを動かすためのruby-fcgiとかの整理がまだつかない
    • どうもいろいろInstallしないといけない模様だが、まだいまいち把握出来ていない
  4. 結局MySQLも更新しないといけないらしい
  5. RedMineとApacheの微妙な問題でapacheで立ち上げられなかった
    • 某所ではRubyベースでSQLite3
    • 某所ではLighttpdベースでMySQL
    • この整合性をとるのは面倒そうだなぁ。早めに対応した方が良いのはわかってるんだけどね。

まぁ、いずれにしても結構面倒だった。まだ作業は残っている…、けど、今日はもう寝る。

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
tweet/2010/0110_01.txt · 最終更新: 2010/01/10 01:00 (外部編集)