転載・引用について

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Site Contents Index

転載・引用について

RSS

tweet:2010:0417_01

久しぶりのトマトソース

久しぶりに台所にたった。トマトソース作成。

某所でレシピを「きぼんぬ」されたので、レシピを。

個人的には少なくとも4回は使ってます。僕の4回分なので、普通の人なら6回は使えるかな。

材料

  • トマト缶(ホールでもカットでも) 2缶
  • 玉ねぎ 2個
  • ピーマン 2〜3個
  • 人参 1本
  • セロリ 1本
  • ドミグラスソース 1缶 (300cc程度)
  • にんにく 2かけ
  • オリーブオイル タップリ
  • ローリエ 2枚
  • 鷹の爪 1〜2本
  • 無塩バター (1.5×1.5x1cm)

作り方

  1. フードプロセッサで、玉ねぎ、ピーマン、人参、セロリを微塵切りに(かなり細かく)
  2. ニンニクは包丁の腹で潰して、細かく刻む
  3. ホーロー鍋に、タップリのオリーブオイルとニンニクをいれ、香りを移す
  4. 玉ねぎを入れ、薄めのきつね色になるまで痛める。ここで手を抜くと美味しくなくなるので、がんばって。焦がさないように。
  5. 薄めのきつね色になったら、ピーマン、人参、セロリの微塵切りを入れ、火が通るまで痛める
  6. トマト缶をあけ、鍋にいれる。もしホールトマトを利用するならば、手でグチャッと潰してください。トマト缶2缶といいましたが、3缶でもOKです。多めの方がいいでしょう。
  7. 全体に馴染ませる。
  8. ドミグラスソースを加え、混ぜる
  9. (ここまでは、火力はこげない程度に中火で)
  10. ローリエ、鷹の爪、バターを加える
  11. 火をとろ火(沸かないようにかなり細くする)にして、アクをとりながら1時間から2時間煮込む。面倒ならアク取りシートを被せてもよい)
  12. 完成。

応用

このトマトソースは塩を使っていないので、塩分の調整は料理の段階で行います。

  • シーフードスパゲッティ
    1. スパゲッティは適当にお願いします。
    2. いわゆる冷凍のシーフードミックスを水で洗う
    3. 小鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、香りが移ったらこのトマトソースとシーフードミックスを混ぜ、火が通ったら塩コショウで味をつける
    4. パスタの上にかければOK。お好みでバジルやチーズをどうぞ
  • ミートソース
    1. 小鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、香りが移ったら豚挽き肉(合挽きでも可)を入れて火が通るまで痛める。
    2. 挽き肉に塩コショウして、トマトソースを混ぜる
    3. パスタの上にかければOK。お好みでバジルやチーズをどうぞ
  • キーマカレー
    1. ミートソースを作ったら、そこにカレー粉を加える
    2. 味がしみれば、もう、そのままキーマカレーになります。
  • なすベーコンのパスタ
    1. オリーブオイルで茄子とベーコンをいためる
    2. トマトソースを入れ全体を馴染ませる。この時、辛いのがお好みなら粉唐辛子を入れるとよい
    3. パスタの上にかければOK。
  • ペンネアラビアータ
    1. ペンネをちょっとだけ固めに茹でる
    2. ミートソースで作ったソースに唐辛子を入れて辛めにし、ペンネを加える
    3. 全体に火が通り、ペンネに絡んだらOK
結局

このトマトソースは、何にでも使えます。少しのこったときには、鰹ダシを取って、このソースと混ぜ、うどんにかけてもOK。案外いけます。

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
tweet/2010/0417_01.txt · 最終更新: 2010/04/17 01:00 (外部編集)