転載・引用について

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Site Contents Index

転載・引用について

RSS

tweet:2015:0406_01

pfSense on XenServer

pfSense の記事は、そろそろ大幅に revise が必要なのだが、今そんな余裕はないので、メモだけ。

pfSense は FreeBSD 系統の OS で、kernel は FreeBSD なわけだが、従って、XenServer の Guest として動かすことができる。 それだけではなく、XenTools も導入可能である。ただし、現行の pfSense 2.2.1-Release でしか確認していない。

問題は、pfSense のPackageにはxe-guest-utilitiesがないこと。そのため、以下の手順を実施する。

なお、以下の手順を実施するには、

  1. ssh で login できること
  2. sudo が導入されており、かつ sudo で root 権限を握れるアカウントで設定すること

が必要。

pfSense% sudo pkg install xe-guest-utilities
pfSense% sudo echo "xenguest_enable=\"YES\"" >> /etc/rc.conf.local
pfSense% sudo ln -s /usr/local/etc/rc.d/xenguest /usr/local/etc/rc.d/xenguest.sh
pfSense% sudo service xenguest start

この作業は、「おそらく」Major version up の度に実施しなければならない気がするし、時々はpkgの更新を実施してやる必要があると思われる。

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
tweet/2015/0406_01.txt · 最終更新: 2015/04/06 15:48 (外部編集)