転載・引用について

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Site Contents Index

転載・引用について

RSS

tweet:2016:0615_01

華為のスイッチ触って思ったこと

FBにも投稿したけど、こっちにも。

ここ数日、なぜか華為なL3SWを弄っているのだが、これがなかなか良い。

もちろん、ただの普通のL3SWなわけだが、まぁ、命令体系が微妙。

cisco的コマンド→華為的コマンド enable→system-view sh run→display current-config no shut→undo shutdown

など。まぁ、コマンドの単語が異なるだけな感じ。

  • 「慣れが必要」
  • 「本当に正しく動く(現時点では動くことが強く期待できる程度。確認できてないから)」
  • 「通信内容などが漏れるという噂がただのデマである」

という事を前提とした上での個人的感想を以下に述べてみる。

  1. とにかく、まぁ、安い。
    • これは、本当に見積もりを取ってみる価値があります。特に10Gとか25Gとか100G考えるなら、選択肢に入れざるを得ない価格
  2. なんだかんだ言って、L3swとして動いて欲しい機能はほぼ網羅している
    • けど、マニュアル探すのは辛い。命令の単語が違うから
  3. マニュアルがまとまって手に入る
    • けど、英語(笑)
    • あと、特殊形式なので、アプリが必要
  4. ファームウェアのupdateが工夫されてて、reboot不要なpatchで済むこともある。
    • rebootが必要かどうかは、filenameでわかる
  5. サポートが本当に優秀
    • 一昔前の日本のベンダーのように、本当に全力で協力してくれる
    • これは、もっと売れてきて手が回らなくなったらどうなるかという問題は孕むのだが、少なくとも今の段階では、本当に良い対応をしてくれる

総体でいうなら、色々考える必要はあるし、検証も必要だとは思うけど、真面目に、いいなぁと思った。

少なくとも、明示的に却下されない限り、基本的には選択肢に入れる方向で考えようと思った。

日本のメーカーさん、何とか本気で変わらないと、かなり厳しいと思うよ。いや、ciscoやjuniperだってのんびりしてられないと思う。

個人的にはAlaxalAとかYamahaとか応援してるけど、公平に見たら華為に負けてると思うなぁ。巻き返しに期待してます。

このウェブサイトはクッキーを使用しています。 Webサイトを使用することで、あなたはあなたのコンピュータにクッキーを保存することに同意します。 また、あなたはあなたが私たちのプライバシーポリシーを読んで理解したことを認めます。 同意しない場合はウェブサイトを離れてください。クッキーに関する詳細情報
tweet/2016/0615_01.txt · 最終更新: 2016/06/15 01:32 (外部編集)